相談事業

支援センターなごみ(南区障害者基幹相談支援センター)

事業概要

南区障害者基幹相談支援センター

平成14年に名古屋市障害者地域生活支援センター事業を受託し、平成18年10月より相談支援事業者として指定を受け、相談業務を行ってきました。平成26年度からは、南区障害者基幹相談支援センターコンソーシアムの一員として、名古屋市障害者基幹相談支援センター事業を受託して、業務を行っています。

当センターは、障害のある方の生活上の様々な問題について、本人や家族からの相談に応じ、必要な情報の提供や助言、その他の障害福祉サービスの利用支援等、必要な支援を行うとともに、虐待の防止および早期発見のための関係機関との連絡調整、その他障害者等の権利擁護のために必要な援助を行っています。

また、地域の関係機関の連携強化、社会資源の開発・改善等を推進するために、行政機関や福祉サービス事業者、当事者団体等の参画する合議体である「南区自立支援連絡協議会」を設置し、運営しています。


 支援センターなごみからのお知らせ 

   こちら をクリックください。


 南区自立支援連絡協議会のページ   ← クリックすると移動します。

平成29年度事業計画

支援センターなごみ(南区障害者基幹相談支援センター) 事業計画

つるさと相談支援事業所

事業概要

つるさと相談支援事業所

平成24年度より、障害者福祉の分野にも、「サービス利用者とサービス提供事業者を繋げる(仲介する)」「利用者が自宅で自立した生活を送るために必要な福祉、医療、就労支援、教育等のサービスが過不足なく提供されるようにサービス等利用計画をつくる」ということを行う「計画相談支援」が始まりました。

当事業所は、名古屋市内に在住の(身体・知的・精神)障害児・者の方を対象に「計画相談支援」と、計画作成以外の様々な相談に応じる「基本相談支援」を行う事業所として、平成25年3月にスタートしました。

障害福祉に関する地域の身近な相談窓口としてご利用ください。

平成29年度事業計画

つるさと相談支援事業所 事業計画

介護支援センターなごみ

事業概要

介護支援センターなごみ

居宅介護支援事業(ケアマネジメント)

介護保険を利用するにあたっての相談支援をしております。在宅生活が安心して送れるようにケアプランを作成したり、各サービス事業所との調整をしたり、飛び回っております。気軽に相談できて、頼りになる、そんな事業所でありたいと思っております。どうぞ、いつでもお電話・来所して下さい。

高齢者福祉なんでも相談所

この事業は、名古屋市南区いきいき支援センターからの委託を受けて行うもので、名前の通り高齢者の方のよろず相談窓口です。「近所に住むひとり暮らしのおじいちゃんが困っているみたいだけど…」「私はどんなサービスが受けられるの?」「消費者被害に遭った」等々、疑問にお答えしたり、「とにかく困った」といった声を受けていきいき支援センターの職員と一緒に生活の支援を行います。また「高齢者虐待」や「成年後見制度」についての相談窓口でもあります。

平成29年度事業計画

介護支援センターなごみ 事業計画
TEL:052-825-0711
お問合せフォーム
施設名社会福祉法人ニコニコハウス
代表者名岡部 裕司
住所〒457-0021 愛知県名古屋市南区鶴里町3丁目40番地1
TEL
052-825-0711
営業時間9:00 - 18:00
駐車場収容台数 20台(無料)